英会話タイムトライアルの効率的な勉強法と、効果に関する注意点

英会話タイムトライアル

NHKラジオ語学講座の1つである、英会話タイムトライアル。
難しい英単語は使用せず、中学生レベルの英単語を使って英会話の瞬発力を高めることを目標としている講座です。
講座内では、瞬発力の頭文字からSPRトレーニングと言っています。

この記事では、この英会話タイムトライアルの効率的な勉強法と効果に関する注意点についてご紹介していきます。
既に英会話タイムトライアルを実践されている方や、これから始める方は是非参考にして下さい。

英会話タイムトライアルの効率の良い勉強法

英会話タイムトライアルの使い方については、テキストに記載があります。
週の前半のSPRトレーニングで簡単なフレーズを覚え、後半の対話カラオケでフレーズを使った会話の練習を行います。

英会話は毎日浴びるのが良いので、継続出来るならこれだけでも十分です。
ですが、学習効率を高めたいなら下記の3つを意識した勉強法がおすすめです。

・スマホやパソコンで学習する
・ちゃんと声を出してシャドーイングを行う
・対話カラオケでは、出題ページを見ない
以上の3点です。

1.スマホやパソコンで学習する

まず、英会話タイムトライアルはスマホやパソコンで視聴するのが絶対良いです。

移動中等も視聴できますし、何度でも学習が出来るからです。
また、この後に説明するシャドーイングを実践する為にも必要です。

忙しい場合には、1回だけでも十分です。
ですが、休みの日など多少時間が取れる日には繰り返し学習が良いです。
やはり1回だけの学習では、フレーズを体に染み込ませることは出来ないからです。

調べてみましたが、CDも毎月販売されているようですね。
毎月購入すると結構な金額になりますし、この講座の内容やレベル的には購入までする必要はないと思います。

2.ちゃんと声を出してシャドーイングを行う

次が、声を出してシャドーイングを行うことです。
シャドーイングというのは、英会話学習で有効とされるメソッドの1つです。

やり方は簡単で、聞こえた英会話を真似するだけです。
すぐに追いかけるという点がミソ、注意点です。
聴き終わってから発声するのではなく、被せるようにします。
影を追うイメージなので、シャドーイングと言います。

シャドーイングは、初心者には難しいという指摘があります。
確かに普通の英会話の場合であれば難しいと思います。

ですが、英会話タイムトライアルは中学レベルの英単語を使います。
フレーズも凄く短いですから、初心者の方でも簡単にシャドーイングが出来ます。

シャドーイングをすることで、英語独特のリズムや抑揚が掴めます。
その為にも、出来る限り声を出してやるのが良いです。

3.対話カラオケでは、出題ページを見ない

最後が、週後半の対話カラオケでは出題ページを見ないことです。
1回目は良いのですが、2回目以降では見ないで取り組むべきです。

実際の英会話の場面では、例文を見て答えることはないです。
講座の目的でもある瞬発力を高める為にも、見ないでフレーズを発するというのが実践的だと思います。
単語は本当に簡単で、フレーズも短いのでこれも無理なく出来るはずです。

繰り返しますが、毎日視聴するだけでも十分です。
ですが、より学習効果を高めたい方はご紹介した3つを意識して勉強してみて下さい。

英会話タイムトライアルの効果と注意点

英会話タイムトライアルの効果ですが、継続すれば瞬発力は確実に上がります。
特にご紹介した3つを意識して勉強されれば、実践でも話せるようになります。

注意点としては、英会話タイムトライアルは初級レベルということです。

実践で話せるようになりますが、海外旅行でいうとハワイ観光位だと思います。
英語圏となると、単語の難易度も会話の速度も上がります。
なので、英会話タイムトライアルでは正直難しいですね。

事実、英会話タイムトライアルはCEFRでA2に位置しています。
CEFR英会話の国際標準規格で、A2は初級レベルです。
既に親しい人と交流できるレベルで、相手と深くコミュニケーションは取れないです。

簡単な英語を使えるようになりたいなら、英会話タイムトライアルで十分です。
英語圏での旅行や、外国人とそれなりのコミュニケーションを取りたい場合には、英会話タイムトライアルでは不十分です。
後者に該当する方は、別の方法で勉強される方が良いと思います。

英会話タイムトライアルよりも英会話力を高める方法

講座目的、時間の制約から英会話タイムトライアルの会話は短いです。
親しい相手なら良いですが、実際は長い会話で発音も速いです。
もし興味があれば、ユーチューブで海外で注文している動画を見て下さい。
単語自体は難しくなくても、会話が速いので結構難しいです。

実践で使える英会話力を身につけたいなら、スタディサプリENGLISHの日常英会話コースの方がオススメです。
リクルート系列が運営している、オンラインの英語学習サービスです。
これが英会話タイムトライアルよりも優れている点を、2つ挙げておきます。

最大でB2レベルまで上達できる

一番の違いが、スタディサプリENGLISHなら最大でB2レベルまで上達可能です。
B2レベルは、英語圏で問題なく生活が出来る、仕事でも問題ない位です。

スタディサプリENGLSIHでは、レベル1からレベル7迄の7段階に分かれています。
登録の際のレベル測定で、自分の現段階の英会話力に合ったレベルから開始できます。
そこからレッスンを進めていくことで、着実に英会話力を高めることが出来ます。

レベル1ならば、英会話初心者でも難なく取り組める内容です。

レッスン受講し放題

もう1つの魅力が、スタディサプリENGLSIHはレッスンが受け放題という点です。

スタディサプリENGLSIHは、ソフトで学習することになります。
その為、予約等も関係なく会員各自のペースで学習が出来ます。
英会話タイムトライアルは1日1レッスンですが、スタディサプリENGLSIHであれば自分のペースで進めることが出来るのです。

また1回のレッスンは、約5分位で終わるようになっています。
英会話タイムトライアルよりも短いですし、場所は問わないので忙しい人でも取り組めます。

まとめ

英会話タイムトライアルは、繰り返し学習が重要です。
英語の瞬発力を高めるのが講座の目的ですから、シャドーイングも必須です。
それをやることで、簡単な英会話であれば話せるようになります。

英語圏での旅行、外国人とのコミュニケーションを取りたい方には、スタディサプリENGLISHの方が良いです。

料金も月額980円ですから、英会話タイムトライアルと比べてもそこまで高くないです。
直接講師と話すわけじゃないので、緊張せずに取り組めますよ。

僕の部下も挨拶しか言えないレベルでしたが、これで上達しました。
カフェやレストランで注文出来ますし、仕事も大分出来ています。

今なら無料で体験できますので、少しでも興味がある方は是非体験してみて下さい。

スタディサプリENGLISH「日常英会話コース」の無料体験はこちら