英語が話せない、悔しい人必見!その原因と乗り越える為の対処法

英語 話せない 悔しい

思う様に英語が話せない、相手に通じなくて悔しい思いをしていませんか。
特に海外在住の方や、英語の勉強を頑張っている方からすると、上手く話せないのは悔しいですよね。

僕も過去に同じ経験をしたことがあります。
海外の空港の手続きでテンパり、職員に呆れたジェスチャーを取られました。
勉強している上に多少は話せる自負があったので、当時はかなり悔しい思いをしました。

英語が話せないことには、原因があります。
ですから、それを理解した上で対処をすれば話せるようになります。

この記事では、思う様に英語が話せないで悔しい思いをされている方へ、原因と対処法をお伝えしていきます。

思う様に英語が話せない原因

思う様に英語が話せないことには、原因があります。
海外で生活しているとか、勉強しているという状況に関わらずです。
主な原因を3つご紹介します。

1.声が小さい、単に聞こえていない

まず、声が小さいので聞こえていないだけということがあります。
これ、意外と多いです。

相手の方に聞き返されることで、自分は英語が話せないと思っていませんか。
これは話せていないのではなく、単純に声が小さいとか聞こえなかっただけです。

日本人同士だって、聞き返すことは結構ありますよね。
僕自身も出張中に聞き返されること、多々あります。
特に窓口で切符を買う場合、マイクの音も悪いので複数回言うこともザラです。

2.勉強時間の不足

次が、勉強時間が不足していることです。

英会話は決して難しくないですが、短期間でペラペラになることも無いです。
継続すれば話せるという意味で、難しくないだけです。

海外に住んでいるのに話せない、勉強しているのに話せないのも無理はないです。
単純にまだ勉強時間が足りていないだけだと思います。

その証拠に、英語の読み書きだったら出来ますよね。
読み書きも最初は全くダメですが、勉強しているから出来るようになったのです。

アメリカ人で日本語も上手な厚切りジェイソンさんをご存知でしょうか。
彼も独学で日本語を習得しましたが、毎日欠かさず学習したと言っています。
同時に日本人の英語学習にも、毎日少しでもやるべきだと言っています。

3.自分のレベルや目的に合っていない

最後が、自分のレベルや目的に合わせて勉強をしていないことです。

英語を話すのが苦手な人が多い日本の場合、英会話のレッスンは優しい物が多いです。
最初からは無理なのでそれは良いのですが、そこで満足する方が多いです。

実際に英語を話す場面では、語彙力もスピードも速いです。
相手も訛りがありますし、スピーカー越しなら音質の問題もあります。
優しいレベルでしか学習していないなら、全く歯が立たないのも無理はないです。

海外在住、留学中、勉強中で苦戦されている場合は、時間不足だけではなく学んできた英会話のレベルも低い場合があります。

なかなか英語が話せないで悔しい方の対処法

原因を伝えたところで、対処法です。
最初に挙げた聞き返されることで悩んでいる場合は、勘違いです。
声が小さい、聞こえていなかっただけなので気にする必要はないです。

それ以外の場合は、自分のレベルや目的に合わせて勉強するしかないです。

闇雲に学習するのは、無駄も多いですし効率が悪いです。
今は勉強法も進化していますし、英会話学習も有効なメソッドが登場しています。
また、自分の現在のレベルに合わせて学習する必要もあります。

それらを全て解決してくれるのが、スタディサプリENGLISHです。
リクルート系列が運営する、英語の学習サービスです。

この中に、日常英会話コースというのがあります。
これがですね、英会話の上達に最適なのです。

1.誰でも毎日勉強できる

まず、スタディサプリENGLISHは誰でも毎日勉強できることです。

オンライン、講師と話さないソフトでの学習サービスです。
スマホからもOKなので、移動中や海外でも学習可能です。
1回のレッスンも短く構成されていますから、忙しい人でも取り組めます。

2.自分のレベルに合った勉強が始められる

次が、自分のレベルに合わせて英会話の勉強が出来ることです。

この記事を読まれている方も、英会話のレベルに差はあるはずです。
スタディサプリENGLISHでは、開始時にレベル測定があります。
それにより、自分の現在のレベルに合った英会話レッスンが出来ます。

上のレベルがありますから、上達に合わせて難易度が上げられます。
レベル7まで達する頃には、相当英会話の能力が上がっています。

3.ディクテーションが導入されている

最後が、ディクテーションを導入していることです。
これは英会話学習の中で、有名なメソッドの1つです。
通訳の方もやる位で、大手の英会話教室も導入しています。

英語は同音異義語や単語の連結などの変化が多いです。
ディクテーションをやることで、英語独特の変化に慣れやすいです。

凄く学習効果が高いのですが、本来は紙に書き起こすという作業になります。
正直慣れるまでは面倒なんですよね、英語は文字も多いですし(笑)

スタディサプリENGLISHだと、タップ入力でOKです。
簡単に楽しくディクテーションに取り組めます。

料金も月額980円ですし、レッスンは利用し放題です。
初回の方は無料で体験できるので是非使ってみて下さい。
キャンペーンコードの【TRY2016】を入力すると、体験期間が1ヶ月に延長されます。
通常だと1週間ですから、結構お得です。

まとめ

英語をうまく話せないことには、原因があります。
特に経験不足、レベルに合っていない学習をされている方が多いです。

スタディサプリENGLISHの日常英会話コースなら、自分のレベルに合った英会話のレッスンが可能です。
ディクテーションという有効な学習メソッドも導入されているので、学習効率も高いです。

無料で体験できますから、是非一度使ってみて下さい。
尚、キャンペーン実施中の場合は通常よりもお得に始められます。
最新のキャンペーン情報については、下記の記事をご覧下さい。

スタディサプリのキャンペーンコード一覧【2018年最新版】