スタディサプリTOEICの英単語学習について徹底レビュー

スタディサプリ TOEIC 単語

英語を学ぶ上で欠かせないのが、英単語です。
文法も大事ですが、ある程度の英単語力が無ければ文章も読めないからです。
推測するのも必要になりますが、それもある程度の英単語力があってのことです。

スタディサプリTOEICの中にも、英単語を学ぶコンテンツが用意されています。
今回はこの英単語学習について、使い方も含めてレビューしていきます。

スタディサプリTOEICの英単語学習の内容について

スタディサプリTOEICには、TEPPAN英単語というコンテンツがあります。
TOEIC対策として厳選された、1410語の英単語を学習できます。

英単語の質、1410語という数については問題ないと思います。
公式問題集に携わったスタッフ、TOEIC満点講師が担当しているからです。
それに、TOEIC英単語で人気の某書籍で収録されている単語数よりも多いです。

会員各自、英語のレベルや目標スコアが異なると思います。
TEPPAN英単語は、一定のスコアで分類されています。
各自のレベルや目標に合った英単語を学べるので、その点も申し分ないと思います。

スタディサプリTOEICの英単語学習の使い方

TEPPAN英単語の概要を説明したところで、使い方に入ります。

使い方ですが、表示された英単語の意味を4つの選択肢から選びます。
制限時間が設けられていますので、本当に意味を知らないと答えられないです。
また選択肢も毎回ランダムで変わるので、うろ覚えでも正解できないようになっています。

オススメの学習方法、コツを2つご紹介します。

基本的には1語からスタート

原則としては、目標スコアがどれでも1語目から始めるべきです。
記憶の整理が出来ますし、知らない単語が含まれているかもしれないからです。
個人的には目標730点までの1090語を最初の目標にして、学習を進めるのが良いです。

注意点は、うろ覚え程度で十分だということです。
特に1回目から本気でやるとしんどいので、何となく意味を覚えておけば良いです。

800点以上の場合であれば、目標860以上の英単語に絞って学習するのもアリです。
このレベルの英単語は相当難しいのもありますが、次のコツを意識すれば覚えられます。

とにかく反復すること

英単語学習のコツは、反復することです。
TEPPAN英単語は、1日1回は開いて英単語を覚えるのが良いです。

特に不正解の英単語を繰り返し学習するのが重要です。

TEPPAN英単語のガイダンス内でも言われていますが、最低でも6往復が必要です。
この位繰り返せば、不正解だった英単語も大分覚えられているようになります。

僕も860点以上の英単語は知らないのも多かったです。
ですが、6回繰り返したら大分覚えられるようになりました。
不正解、自信が無い英単語は復習したので、最終的にほぼ全て暗記出来ましたね。

スタディサプリTOEICの英単語に関するまとめ

英単語学習のコツは、反復です。
繰り返し学習することで、徐々に記憶に定着していきます。

TEPPAN英単語に取り組む際も、うろ覚えて良いのでドンドン進めて繰り返しましょう。
5,6回繰り返し学習することで、着実に英単語を習得していけます。

特にTEPPAN英単語の場合、不正解の英単語を繰り返し学習しやすくなっています。
英単語の本で学習するよりも効率よく、英単語を覚えることが出来ます。

今なら無料で体験できますから、興味がある方は是非この機会にスタディサプリのTOEIC対策コースを体験してみて下さい!