スタディサプリTOEICの返金の全て|注意点から返金方法を解説!

スタディサプリTOEICの返金

利用者が急増中のスタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」ですが、諸事情等により退会・解約を検討される方もいらっしゃると思います。
やっぱり合わない場合や、業務が繁忙期等で勉強時間の確保が厳しくなることもありますよね。

スタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」には、返金制度があるので大丈夫です。

ただ、返金制度には注意点もあります。
今回は返金申請の方法も含めて、スタディサプリTOEICの返金に関してお伝えします。

スタディサプリTOEICの返金制度の注意点

最初に書きましたが、スタディサプリTOEICには返金制度があります。
契約期間の途中で退会、解約したい場合には手続きを行うことで返金して貰うことが出来ます。
公式サイト上のFAQ内にでも、返金制度に関するアナウンスがあります。

ですが、会員の方全員がこの返金制度を利用できるわけでは無いです。
注意点がありますので、それぞれお伝えします。

複数月の一括払い限定

スタディサプリTOEICの返金制度は、複数月の一括払い限定です。
6ヶ月、12ヶ月パックで決済をした方が、返金制度を利用できます。
(今後)利用しない月の分の料金が、返金して貰えます。

ですので、毎月払いを選択した方の場合は返金制度の対象外です。
翌月以降の支払いをしていないのですから、当然と言えば当然ですね。

日割り計算はなし

返金額に関してですが、日割り計算はないです。
月割り計算なので、申請翌月以降からの契約期間分の返金額となります。

6ヶ月パックで支払っていて、3ヶ月目に申請した場合は3ヶ月分の返金です。
ですので、最大でも11ヶ月分の返金額(12ヶ月パック)となります。

スタディサプリTOEICの返金方法

次に返金申請の方法です。
何でもそうですが、退会系の場合の申請って気分が乗らないですよね。
特に電話の申請の場合、化粧品などでは継続を促してくる時もあります。

ですが、スタディサプリTOEICの返金方法は簡単です。
お問い合わせフォームに入力するだけで、申請が完了します。

対応は平日限定で、土日はお休みです。
混みあう場合もあるので、数日前の返金申請が安心だと思います。

まとめ

スタディサプリTOEICでは、返金制度が用意されています。
6ヶ月、12ヶ月の一括払い限定で、毎月払いは対象外です。

申請もお問い合わせフォームからの連絡ですから、煩わしくありません。
利用した月以外は返金して貰えますから、安心して利用できると思います。

未経験の方は、まずお試ししてみては如何でしょうか。
スタディサプリTOEICは1週間無料体験できますので、まず実際に体験してみることをおすすめします。