スタディサプリTOEIC対策コースの勉強法について

スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースの勉強法

スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースは、TOEICのスコアを伸ばしたい方には最適なサービスです。
真面目に学習を進めていけば、大幅なスコアアップも不可能ではないです。
全コンテンツをきちんと終えれば、800点台突破も出来るコンテンツです。

今回はスタディサプリTOEIC対策コースの勉強法について、紹介します。

スタディサプリTOEIC対策コースの勉強法は3ステップ

スタディサプリTOEIC対策コースは、全部で4つのコンテンツがあります。
それらを3つに分けて、学習を進めていくことをおすすめします。

・英単語学習
・各パート毎の学習
・総仕上げ
となります。

英単語学習

英単語はTOEIC対策の基本中の基本です。
単語が分からないと、問題が解けないからです。
意味を推測する方法も講師の解説がありますが、ある程度の単語力がないと厳しいです。

毎日少しでも時間が出来たら、TEPPAN英単語を覚えます。

各パート毎の学習

英単語と同時に毎日進めたいのが、パーフェクト講義です。

文法に自身が無いのであれば、先に英文法編から取り掛かりましょう。
一定回数のレッスンが終了毎に、理解度を確かめるテストがあります。
これにより、知識がきちんと実力として定着したかを把握できます。

このパーフェクト講義をしっかり学習することで、TOEICでスコアを伸ばせる実力が身につきます。

総仕上げ

最後が、実践問題集です。
これは最後の総仕上げとして利用するべきコンテンツです。

パーフェクト講義(文法含む)が全て終了した
TOEIC本番直前
こういったときに、実力の確認や本番の練習として活用するのが良いです。

大事なのは間違えた箇所を、確実に正解できるようにすることです。
特定のパートのみ間違いが多いならば、パーフェクト講義の該当パートに戻りましょう。
その後、次の実践問題集に取り組むというのがオススメです。
この時、前の実践問題集で出来なかったパートの正解率が上がったかどうかもチェックしておいてください。

個人的に推奨したいのが、公式問題集にも一度は挑戦するということです。

スタディサプリTOEIC対策コースの実践問題集も、質は十分高いです。
ですが、問題のレベルや公式スピーカーのリスニング問題が解ける公式問題集の方が優れています。
1冊3,000円少々しますので、最新刊を1冊買えば十分です。
2回分の問題が衆力されていますので、それに是非取り組んでみて下さい。
この公式問題集については、本番前のシミュレーションとして使うのがオススメです。

まとめ

英単語学習は毎日、都度学習
パーフェクト講義を進める(文法が苦手なら文法優先)
仕上げ、本番前に実践問題集を解く
出来れば公式問題集にも挑戦
という流れが、僕のおすすめするスタディサプリTOEIC対策コースの勉強法です。

まずは、スタディサプリTOEIC対策コースを一度体験してみるのが良いと思います。
今なら1週間無料体験が出来て、全てのコンテンツが利用できます。