【超重要】TOEIC初心者にピッタリな公式問題集の使い方や注意点

TOEIC 公式問題集 初心者

TOEICの対策、勉強方法は実に様々です。
その中でも鉄板ともいえる方法が、TOEIC公式問題集です。
TOEIC攻略本や攻略ブログを見ても、大半が公式問題集を推奨しています。

受験勉強で志望校の過去問を買うのと同じで、TOEICを受けるなら公式問題集は必須です。
一冊が三千円弱(二回分の問題収録)しますが、必ず一冊は購入するべきです。

ですが、TOEIC初心者の場合には公式問題集の使い方には注意が必要です。
今回はTOEIC初心者の方に公式問題集の使い方をお伝えします。

TOEIC初心者の公式問題集の使い方や注意点

公式問題集はTOEIC対策で必要不可欠、必須なツールです。
誰もが1冊は購入するべきですし、これだけでスコアを伸ばすことも可能です。
しかしながら、TOEIC初心者の場合には使い方に注意が必要です。

それは、TOEIC初心者は公式問題集を仕上げに使うべきだということです。
一度も本試験を受けたことが無い人が、いきなり公式問題集に挑戦するのは無謀です。
英語力が無い、自信がない人であればなおさらです。

TOEICの形式理解や、勉強を一通り行ってから使う

TOEIC初心者の方は、まずTOEIC独特の出題パターンや勉強を一通り行うべきです。

TOEICは独自の、決まった出題パターンがあります。
初めての方は未経験ですから、まずその出題パターンを知ることが必要です。
そして、そのパターン(全7パート)毎に勉強してから望む方が良いです。

受験勉強で、いきなり志望校の過去問に挑戦するのは無謀です。
過去問は貴重ですから、1回を無駄にするのも良くないです。

それにTOEICは試験時間がタイトなので、テクニックも学ぶ必要があります。
それを知らずに挑戦しても、恐らく時間が足りずに終了時間を迎えてしまいます。

英語が苦手、自信がない方は基礎力向上も必要

英語が苦手な方、TOEICに自信が無い方は英語の基礎を学ぶことも必要です。

TOEIC公式問題集では、残念なことに英語の基礎を学ぶことは出来ません。
解説は十分されていますが、基礎力が無いと殆どの問題が分からないはずです。
リスニングについても、殆どが聞き取れないと思います。

英単語はもちろん、英文法も基本から学習するべきです。
リスニングにも、ゆっくりで良いので耳を鳴らす練習が必要です。

公式問題集だけで良いのは、英語が得意な人のみ

公式問題集だけでスコアが伸ばせるという意見もあります。
確かに伸ばせますが、それは英語がある程度出来る人に限っての話です。

TOEICのスコアの目安でいうならば、最低でも700点以上の方だと思います。
これ以下の方であれば、英語の基本から学ぶ方が良いでしょう。

TOEIC初心者が公式問題集の前にやるべきこと

・TOEICの各出題形式への対策、勉強
・英語の基本を学ぶ

TOEIC初心者の方は、公式問題集に取り組む前にこれをやるべきです。
その上で公式問題集に取り組めば、現状の目安スコアの把握や苦手分野も分かります。
その弱点を本番までに克服、重点的に学習することでスコアを伸ばせます。

重要なのが、どうやってこれらを実現するかです。

参考書を使うにしても、数冊は必要になります。
TOEIC専用の英単語、英文法、リスニングだけでも3冊です。
何冊もあるとスペースを取りますし、持ち運ぶのは大変です。

参考書以上にTOEIC対策に有効なツール

僕がおすすめしたいのは、スタディサプリENGLISHです。
インターネットを使った英語学習サービスです。
このスタディサプリENGLISHの中の、TOEIC対策コースが非常に優秀です。

英単語、英文法を学べる

スタディサプリENGLISHでは、英語の基礎である英単語と英文法を学ぶコンテンツがあります。

英単語は目標スコア別に分けられています。
初心者の方でも簡単な英単語から学習を始めることが出来ます。

苦手な方が多い英文法も、TOEICで必要な知識を基本から学ぶことが出来ます。
練習問題→解説講義(動画)という流れなのですが、講義はプロの講師が担当しています。
予備校で満席の人気の講師担当なので、講義も分かりやすいです。

TOEICの各出題形式の対策がスマホ1台で出来る

スタディサプリENGLISHでは、リスニングも含めてTOEIC全パートの対策が出来ます。

何と言っても、スマホ1台で完結できるのが非常に楽です。
参考書の様に何冊も買い込む必要がありません。

TOEICのスコアは学習時間に比例します。
都合の良い時に学習できるので、着実にスコアアップが可能です。

僕の部下ですが、スタディサプリENGLISHでTOEICのスコアを伸ばしました。
600点ギリギリでしたが、4ヶ月位で800点を突破しています。
忙しい会社ですが、スマホで勉強できるので勉強時間を確保できました。

月額2,980円のサービスですが、スコアを伸ばしたい初心者の方には最適です。
すっと続けるわけじゃないですし、数ヶ月と決めればそこまで負担は無いです。
1日約100円でTOEIC800点以上を取れると考えたら、コスパは相当良いです。

少しでも興味がある方は、一度無料体験をしてみて下さい。
全てのコンテンツが使えますので、自分に合うかどうかが判断できます。

TOEIC対策コースの無料体験はこちら

まとめ

TOEIC公式問題集は必須ツールですが、初心者には不向きです。
英語の基本を学び、リスニング含めてTOEICの対策を一通り学習してから取り組むのが良いです。

今は参考書籍も充実していますが、買い揃えると結構邪魔です。
特に忙しい人は、本を持ち歩いて学習するのは厳しいです。

本当にスコアを伸ばしたい方には、スタディサプリENGLISHが最適です。
スマホ1台で英語の基本、TOEICの全対策が簡単に出来ます。

1週間無料体験できますから、興味がある方は是非一度お試し体験してみて下さい。

TOEIC対策コースの無料体験はこちら