オンライン英会話で相手が何言ってるかわからない方の解決策

オンライン英会話で、講師の英語が理解できずに悩む方は少なくないです。
僕の友人は英会話教室で勤務していますが、体験レッスンで固まってしまう生徒は普通にいると聞きます。

とはいえ、せっかく決意をしてオンライン英会話を始めたのですから、停滞してしまうその状態は勿体ないです。
もし苦痛に感じてしまえば、挫折してしまう可能性もあります。

この記事では、オンライン英会話で何言っているのかわからないという方への解決策をご紹介していきます。
是非参考にして頂き、不安なく英会話の学習を進めて頂ければと思います。

相手が何言っているかわからない場合の解決策2選

相手の英語が分からない方には、2つの解決策があります。
それぞれについて、この次に順番にお伝えしていきます。

英語力、英会話の経験には個人差がありますから、一概にこれとは断言できないです。
ですので、各々のレベルに応じていずれかを選んで頂くのが良いと思います。

英語で聞き返す

まずはシンプルに、英語で聞き返すという選択肢があります。

聞き返すのが失礼と思う方もいるようですが、大丈夫です。
レッスンですし、オンライン英会話で聞き返されるのはザラだと思います。

僕も仕事や海外旅行の際には、普通に聞き返すことが多々あります。
日本語の会話でも、「今なんて言った?」なんて経験はあるはずです。
ですので、気にせずに聞き返せば良いです。

Could you say that again please?

というのが、丁寧でシンプルな言い方だと思います。
「もう一度言ってください」という意味です。

ソフト学習に変更する

もう1つの選択肢が、ソフト学習に変更するというモノです。

個人的には、こちらの選択肢の方がオススメです。
英会話の経験がある、レッスンに前向きな方以外はこちらがベターだと思います。

回線状態や講師の声量に問題なく、講師の英語が理解できないなら英会話の基礎力が足りていない可能性が高いと思います。

常々言っていますが、オンライン英会話は想像以上に難しいです。
例えるなら、日本語初心者の外国人が日本人と会話をするようなものですので。

ですので、まずはソフトでの学習でオンライン英会話の基礎力を向上させるのが良いと思います。
具体的に言うと、スタディサプリENGLISHがオススメです。

リクルートの系列会社が運営する、オンライン英語学習サービスです。
目的に応じて、「日常英会話」と「ビジネス英会話」の2種類が選べます。

ソフト学習なので、講師との会話は行わないです。
英語や日本語の字幕表示、会話速度が調整できるので、「相手が何言ってるかわからない」
という状態になる可能性が極めて低いです。

易しいから効果も低いと思われるかもしれないですが、大丈夫です。
スタディサプリENGLISHには、英会話上達に効果的なメソッドが導入されています。
なので、着実に英会話力を向上させることが可能です。

また、慣れてきた方は外国人講師との会話レッスンが出来るプランも用意されています。
基礎力を身につけて、オンライン英会話に挑戦という無理のないステップアップが可能です。

まとめ

英会話に限らず、会話を通して聞き返すというのは普通なことです。
もし分からなければ英語で聞き返せば良いですし、講師も経験が豊富なので速度なども調整して話してくれます。

ですが、個人的にはスタディサプリENGLISHで英会話の基礎力を向上させる方がオススメです。
ソフト学習なので精神的ストレスも少ない上、続けられれば効果的に英会話力を伸ばせます。

下記の記事では、スタディサプリENGLISHの無料体験の方法やキャンペーン情報を掲載しています。
もし興味があるようでしたら、下記の記事をご覧下さい。

スタディサプリのキャンペーンコード【2022年2月版】