【完璧】スタディサプリが2800円?料金の値上げに対する対策まとめ

スタディサプリは、2020年2月に料金の値上げを行っています。
月額980円(税抜)→月額1980円(税抜)という、約2倍になる値上げです。
インパクトがあるので、当時は相当数の方が駆け込みで登録されていました。

仕方がないとはいえ、やはり利用者側からすると痛い出費ですよね。
また、月額2800円という料金が表示されて混乱されている方も一部いらっしゃるようです。

結論から言うと、スタディサプリの値上げの負担を抑えることは可能です。
また、2800円という料金については、登録の手段にミスがあるのが原因です。

この記事では、スタディサプリの料金の値上げに対する対策をご紹介しています。

お読み頂ければ、値上げへの負担を最小限に抑えることが出来ます。
また、2800円の料金で始める必要も無いので、是非ご覧下さい。

スタサプが料金を値上げした理由

対策の前に、料金を値上げした理由をお伝えしていきます。
興味が無いという場合、お手数ですが読み飛ばして頂ければと思います。

スタサプ側からの説明としては、「より良いサービスを提供する為」となっています。
サブスクが値上げとなった時にもよくある、ベタな理由ですね(笑)

実際、内容についてはリニューアルも入っています。
特に中学講座については刷新されていますし、きちんと向上している印象です。

個人的には、以前までが安すぎただけだと思っています。
一般的な塾と変わらない授業の質で、月額980円は破格だと思います。

料金が異常に安かったのも、利用者を増やすという目的があったのだと考えられます。
利用者の増加に比例して、実績や口コミも増えてきたので、料金の値上げに踏み切ったのだと思われます。

2800円!?スタサプの料金値上げへの完璧な対策

冒頭にも書いた様に、理由があるとしても利用者側に値上げは痛いですよね。
特にスタサプの様なサブスク系のサービスの場合、継続するだけに尚更です。

ですので、スタサプの値上げに対する現時点での完璧な対策をお伝えします。
中でも特に大事な3つについて、順にご紹介します。

【2800円の方限定】ウェブから手続きを行う

時々質問を頂きますが、2800円(税込)という料金が表示される方がいます。
これは、手続きの方法が悪いのが原因でバグではないです。

スタディサプリは、アプリからの課金者の料金が2800円(税込)になっています。
手数料が加算されるので、通常の料金よりも値段が高くなっています。

【結論】スタディサプリでiTunes決済を使うのはあり?なし?」でご紹介していますが、これ以外にもアプリからの課金についてはデメリットが多いです。
必ずWebから手続きを行うようにして下さい。

一括払いを活用する

次に、可能な限り一括払いを活用するのが良いです。

他のサービスにもありますが、スタサプにも一括の支払い方法があります。
このパック払いを利用することで、月払いには無い料金の割引が受けられます。
最大で約2ヶ月分の料金が安くなるので、大きいと思います。

「未使用前から一括は怖い」と感じる方もいらっしゃるかと思います。
僕も、スタディサプリENGLISHを始める時には月払いも考えたので分かります。

その僕がパック払いを推すのは、返金制度が付いているからです。

途中で止めることにした場合、未使用の月の料金を返金して貰える制度です。
一括と言えど、実態は毎月払いと大差が無いんですね。
でもお得なので、一括払いをオススメしています。

キャンペーンを利用する

そして最後が、キャンペーンを利用することです。

スタサプでは、新規会員を獲得する為のキャンペーンを行う時があります。
内容については各回で異なる場合がありますが、料金が割引されることもあります。
先に挙げたパックと併せると、更に安くなるキャンペーンの時もあるほどです。

ただ、最近のスタディサプリのキャンペーンは減少傾向にあります。
値上げに伴い、キャンペーンも開催間隔が空くようになりました。

このブログでは、スタサプの最新のキャンペーン情報も掲載しています。
もし利用に前向きなのであれば、下記の記事もご覧下さい。
スタディサプリのキャンペーンコード【2022年3月版】

まとめ

・スタディサプリは2020年2月に値上げ
・アプリだと2800円の料金になるのでウェブから手続きをする
・一括払いとキャンペーンの活用で負担を軽減できる

値上げしたとはいえ、やはりスタサプのコスパは抜群です。
一括払いだと約2ヶ月分がお得ですし、返金制度付きなので安心です。
キャンペーンが開催されていれば、更にお得にスタートできます。
最新の情報については、「スタディサプリのキャンペーンコード【2022年3月版】」でチェックして下さい。