スタディサプリのキャリア決済とは?メリットや注意点を解説【重要】

スタディサプリ キャリア決済

スタディサプリでは、キャリア決済という支払い方法が用意されています。

スマホが普及している今、利用者が増えている決済の一つです。
ですが、ご存知ない方もいらっしゃるかと思います。
メリットもありますが、スタディサプリの場合にはデメリットも幾つかあります。

この記事では、スタディサプリのキャリア決済とは何か、メリットとデメリットについて解説してあります。

最後までお読み頂ければ、スタディサプリでキャリア決済を選ぶべきか否かが判断できるようになると思います。
特に前向きに利用を考えている方は、最後までご覧下さい。

スタディサプリで使える、キャリア決済とは何か

スタディサプリのキャリア決済とは、契約中の携帯料金と合算して支払う方法のことです。
電話関連企業のことを、「キャリア」といいます。
そのキャリアを介した決済になるので、キャリア決済と呼びます。

・Softbank
・ドコモ払い
・Au
・Y!mobile

スタディサプリでは、上記のキャリア決済に対応しています。
上記以外のキャリアの場合には、キャリア決済を利用出来ないです。

スタディサプリでキャリア決済を使うメリット

キャリア決済は利便性に優れており、利用されている方も多いです。
スタディサプリを利用する場合に、キャリア決済を選ぶメリットをご紹介します。

クレジットカードが不要

まず挙げられるのが、クレジットカードが不要になるということです。

カードでの支払いの場合、カード番号などの入力が必要になります。
利用しているカード次第では、個別のセキュリティチェックなども入る時があります。

キャリア決済の場合だと、手続きがシンプルに済みます。
カード番号の漏洩といった個人情報の流出のリスクも抑えられます。

キャンペーンの対象条件に入っている

そして、キャンペーンの対象条件に入っているという点もメリットです。

スタディサプリでは、新規会員を募集するためのキャンペーンを行う時があります。
期間中に入会すると、キャッシュバックなどの特典があるのでお得です。

このキャンペーンですが、支払い方法に条件が付く場合があります。
キャリア決済の場合だと、基本的には対象に含まれているので安心です。

逆にコンビニ払いやアプリ内課金の場合ですと、キャンペーン対象外になります。

スタディサプリでキャリア決済を使うデメリット

スタディサプリの場合、キャリア決済を選ぶことでのデメリットもあります。
複数ありますので、順番にご紹介していきます。

利用額の上限がある

まずお伝えしたいのが、利用額の上限があるということです。

合算になるキャリア決済は、キャリアが料金を立て替えています。
クレジットカードの場合だと、カード会社が立て替えているのと同じです。

その為、利用できる金額には上限があります。

他のサービスでもキャリア決済を使っている場合、利用出来ない可能性もあります。
上限に達していると決済ができないので、利用停止等になるので注意が必要です。

利用できるコースが限られる

上限があることから、利用できるコースやプランが限られてしまうのもデメリットです。

スタディサプリでは、担当のコーチが付いてくれるプランも用意されています。
ですが、キャリア決済の場合だとベーシックプランしか利用出来ないです。
スタディサプリENGLISHの場合も同様で、基本的には標準のコースのみです。

支払い方法を変更することで、コースが選択できるようにはなります。
ですが色々と面倒になるので、コースやプラン変更の可能性があるならキャリア決済は選ばない方が良いと思います。

無料トライアルの対象外

そして、最大のデメリットが無料トライアルの対象外になることです。

スタディサプリでは、初めて利用される方は無料トライアルが付いています。
14日間の体験期間を経てから、課金されるようになっています。
(キャンペーン等で、体験期間が変更される場合もあります)

キャリア決済の場合だと、無料トライアルを利用することが出来ないです。
いきなり課金、料金を支払う必要が生じてしまいます。

スタディサプリでキャリア決済を利用するべきか否か

個人的な意見ですが、スタディサプリではキャリア決済は利用しない方が良いと思います。
基本プランの僕も使っていませんし、友人にも紹介する際に伝えています。

やはり一番大きいのが、無料トライアルができないということです。

スタディサプリは人気のサービスで、授業やコンテンツの質に定評があります。
だからといって、必ずしも全員に合うとは限らないです。
相性の問題もありますし、使いにくいと感じる方もいらっしゃるはずです。

無料トライアルが付いていれば、期間中に退会すれば無料で済みます。
料金を支払う必要がないので、利用者側のリスクはないです。

スタディサプリの場合、選んだ講座やコースの全コンテンツを体験出来ます。
一部だけ…ということはないので、体験中に継続するべきか否かをしっかり判断できます。

キャリア決済だと、申し込み=課金になるので勿体ないです。
料金も変わらないのですから、クレジットカード払いを選ばれる方が良いです。

まとめ

如何でしたでしょうか。
スタディサプリで利用できるキャリア決済のメリット、デメリットをお伝えしました。

キャリア決済は便利で、僕も利用しているサービスがあります。
ですが、スタディサプリの場合には体験ができないのが痛いと思います。
キャンペーンの条件と満たしている上に、体験付きのカード払いの方がおすすめです。

このブログでは、スタディサプリで実施中のキャンペーン情報を掲載しています。
もし興味がありましたら、下記の記事をご覧下さい。

スタディサプリのキャンペーンコード【2021年5月版】