もう大丈夫!英会話タイムトライアルが聞き取れない方の原因と解決策

英会話タイムトライアルを始めたけど、聞き取れないことで悩んでいませんか。

英会話タイムトライアルで用いられる英単語、英文法は講座のコンセプトから比較的易しいものが使用されています。
中学英語の知識で、英会話をとっさに話せる瞬発力を鍛えるのが目的の講座だからです。

講座のレベルからも決して難しくないのですが、聞き取れないことには理由があります。
それを理解した上で正しく学習すれば、英会話タイムトライアルに限らず聞き取れるようになります。

この記事では、英会話タイムトライアルが聞き取れない原因と解決策をご紹介します。

英会話タイムトライアルが聞き取れない原因

英会話タイムトライアルが聞き取れない原因は、リスニング力が低いからです。

ズバリ書いてしまいましたが、別に落ち込む必要はないです。
日本人の多くが、リスニングとスピーキングが弱いからです。
日本の英語教育が読み書きを重視しているのが一因と言われています。
確かに、英会話の学習機会は読み書きほど無いですよね。

もう少し具体的に言うと、英語の音声変化に慣れていないのが原因です。

英語は単語の組み合わせで、音声が変わります。
例えば、「Get it」は日本人だと「ゲットイット」と発音しますよね。
ですが、ネイティブの場合は「ゲリ」と言います。

音声変化には、全部で6種類あります。
それを知らない、慣れていないので聞き取れないのです。

また、ネイティブの速度に慣れていないという可能性もあります。

初心者向けの英会話は、とてもゆっくりです。
オンライン英会話も、初心者向けのレッスンは講師がかなりゆっくり話してくれます。

最初はそれでよいのですが、ネイティブの英語は速いです。
ゆっくりな英語しか聞いていないと、付いていくことが出来ません。
更に変化までするのですから、、、難しいのも無理はないですよね。

英会話タイムトライアルが聞き取れる様になる解決策

聞き取れないのは、音声変化と速度に慣れていないからです。
ですから、音声変化を速度に慣れれば聞き取れるようになります。

では、音声変化と速度に慣れるにはどうすれば良いのでしょうか。

これは英会話タイムトライアルでは、解決できません。
当ブログで紹介している勉強法で実践しても、殆ど意味がないです。

[kanren postid=”26″]

何故ならば、英会話タイムトライアルは瞬発力(話すこと)重視だからです。
音声変化や速度に慣れるための講座ではないですし、学ぶことも出来ません。

英語の音声変化や速度に慣れる為には、スタディサプリENGLISHが最適です。
オンラインの英語学習サービスで、日常英会話を学ぶコースがあります。

1.音声変化を集中的に学習できる

スタディサプリENGLISHでは、リスニングPLUSというコンテンツがあります。

レッスンで聞き取れなかった部分を自動で分析し、自分の弱点を集中的に学習できます。
各自の聞き取れない原因に合ったリスニングのトレーニングが可能です。

2.速度調整が可能

スタディサプリENGLISHでは、レッスン中の英会話の速度調整が可能です。

最初は普通の速度で取り組み、意味を理解したらネイティブの速度に変更できます。
これを繰り返すことで、ネイティブのスピードにも付いていけるようになります。

月額980円でレッスンを利用し放題です。
オンライン英会話よりも格安で、効率よく英会話力をアップできます。

初めての方は、無料で1週間体験が可能です。
また、【TRY2016】のキャンペーンコードを使用頂ければお試し期間が1ヶ月になります。

お試し中に退会すれば、料金は一切かからないです。
英会話タイムトライアルが聞き取れないで悩んでいる方は、是非体験してみて下さい。

スタディサプリENGLISH「日常英会話コース」の無料体験はこちら

まとめ

英会話タイムトライアルが聞き取れないのは、英語の音声変化や速度に慣れていないからです。
逆を言えば、音声変化やネイティブの速度に慣れれば聞き取れるようになります。

その手段として、スタディサプリENGLISHは最適なサービスです。
【TRY2016】のキャンペーンコードで1ヶ月体験できるので、是非使ってみて下さい。

またキャンペーン中に登録すると、特典や割引があるのでお得です。
最新のキャンペーン情報については、下記で掲載しています。
興味がある方はご覧になってみて下さい。

スタディサプリのキャンペーンコード一覧【2020年最新版】